« ぷりん緊急入院 | トップページ | 愛猫ぷりんが教えてくれたこと »

2015年7月10日 (金)

ぷりん、うちの子になってくれてありがとう。

夫です。

本日、午前10時35分にぷりんが私達の元から旅立ちました。

Photo


原因は慢性か急性かは判明しませんでしたが、腎不全による尿毒症でした。

最期は私のお腹の上で、いつものように私に覆い被さって寝る様な感じで安らかに息を引き取りました。

入院した翌日の7日夜にこれ以上の手の施しようがなく、今日か明日が山だろうと動物病院に伝えられ、輸液等での僅かばかりの延命や動物病院での最期を望まなかったので、7日の21時頃にぷりんを自宅に連れて帰ってきて、夫婦揃って仕事を休み、代わる代わる24時間ひと時も目を離さず最期も夫婦揃って看取ってあげる事が出来ました。

ぷりんは急過ぎて全く気持ちの整理の付かない私達に少しでも時間を稼ごうと余命期日を2日も過ぎた今日という日まで頑張ってくれました。

おかげで私達はぷりんを見守りながらもゆっくりと色々考えさせてくれる時間を約60時間も貰い、最後の最期まで優しい時間を過ごす事が出来ました。

明日、正午に火葬をする予定になっています。

今までこのブログを通じてぷりんを見守って頂いた皆さん、ぷりんに代わって心より御礼申し上げます。

|

« ぷりん緊急入院 | トップページ | 愛猫ぷりんが教えてくれたこと »

コメント

いもっ娘さん、御主人様、
この度は突然のことで、何と申し上げたらよいのか、
言葉が見つかりません。
でも、ぷりんちゃんが最後の時間を住み慣れたお家で
ひと時も目を離さず見守られながら過ごせたのは、
ぷりんちゃんにとっても本当に幸せなコトだったと思います。
優しいパパとママに可愛がってもらえて、
ぷりんちゃん、幸せだったね。
ブログでいつも微笑ましい姿を見せてくれたぷーさん、
本当にありがとう・・・。

コメントのお返事は気になさらないでください。
いもっ娘さんも御主人様も、今はゆっくり心と身体を休めてくださいね。

投稿: かぴ | 2015年7月10日 (金) 15時15分

かぴさん

ありがとうございます。
私達も本当に突然の事で全く色んな用意やその時に備えての気持ちを全く持ち合わせていなかったので、これだけの時間を稼いでくれたぷりんに感謝です。
ふと、何も考えない時間にこの出来事の前後にぷりんのちょっとした行動や、私達の行動に不思議な点が色々見つかってきているので、後日改めて記事にしますね。
ぷりんが今日と言うこの日を迎えるまで、色々と仕組まれていたかのようなそんな不思議な記事になりそうです。(偶然の筈なんですけどね。)
良かったらまた読んでやってください。
ぷりんにはかぴさんのコメントきっちり伝えさせて頂きました!
ある程度明日の支度も出来たので、今日は夫婦揃ってゆっくり休みたいと思います。

投稿: いもっ娘。の夫 | 2015年7月10日 (金) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぷりん緊急入院 | トップページ | 愛猫ぷりんが教えてくれたこと »