« ドルフィン | トップページ | 釣ってみた。 »

2009年5月24日 (日)

2009 D1 GRAND PRIX EXHIBITION “TOKYO DRIFT IN お台場”

どうもご無沙汰です。夫です。

ぷりんには色々悩まされ、しばらくブログを書く気になれず隠れておりました。

にゃんこには人間の愛情としての飴と鞭は伝わらず、嫌な事だけがどうしても蓄積されてしまうんでしょうね。

私と凄く似たところがぷりんにあるので、どうやら飼い主に似てしまったようです。

まぁ、うまい事付き合っていくようにします。

さて、先日私が大好きな車のイベントの一つであるD1グランプリを観戦してきました。

D1グランプリとはドリフトをテーマとした競技の一つで、一般的な車のレースで重視される速さ、週回数、ラップタイム等を重視されるものではなく、ドリフトの美しさや、相手との駆け引きを重視した採点方式の車界のフィギュアスケートの様な競技です。

意外と車のレースというと、色々な知識がないと見ていても面白くなかったりするようなのですが(妻の場合)、直感的にある程度見ていて面白さが解るので、去年初めてD1を知識無く見に行ったら妻はその面白さにハマってしまいました。

まぁ、文字だけでは判り辛いので、追走という競技の名場面をアップします。

動画では判り辛いかもしれませんが、この狭い特設コース内でドリフトをし始める速度は120km/h以上で突っ込んでくるので大迫力です。

本来は全国各地のサーキットコース内で開催されるので場所によっては200km/h以上でドリフトする場所もあります。

危険な競技なので時にはクラッシュもあります。

電池の都合で両車の損傷具合までは撮影しなかったのですが、青い車はフロントリアともにベッコリ。赤い車は助手席側リアフェンダーまでベッコリ行っちゃってました。

しかし、その後、応急処置で赤い車はタイヤが当たってしまうフェンダーをグラインダーで切り取り、青い車も修復をして、とても良い試合を見せてくれました。

よく見ると赤い車の凹み具合がよく判ります。(笑)

D1の見どころは競技だけではなく、ライブやパフォーマンスも織り込まれ、小さなお子さんから車にあまり興味の無い人まで楽しめるようにも工夫されています。

そんな今年の目玉パフォーマンスは軽自動車を使ってのジャックナイフ!

Cimg1519

一台はブレーキの調子が悪いのか毎回この程度の角度でしたが、もう一台はそのままひっくり返ってしまうのではないかと思うほどおケツが上がってました。

もし興味をもたれた方がいましたら6月7日(日)16時~テレビ東京系列で私たちが見に行った日の模様が放送されるようなのでチェックしてみてください。

ではではこの辺で。o(_ _)oペコッ

|

« ドルフィン | トップページ | 釣ってみた。 »

コメント

ニャンコとの生活は楽しい事ばかりでなく
やっぱり色々大変な面もありますものね!
初めて飼うならなおさら・・・
私も痛感してます^^;
でもそういった事ともうまく付き合って
私たち自身も成長しながら人生を共にしたいですね♪
お互い頑張って楽しい子(猫)育てしましょうねhappy01

D-1グランプリ面白そうですねshine
旦那ちゃんもドリフトかじってたんで
こういうのは大好きなはず!
私も見るのは大好きです!
放送はこちらでも見れるのかしら?^O^


投稿: ∽ERI∽ | 2009年5月25日 (月) 09時21分

>>∽ERI∽さん
ちょっと舐めてたのかもしれません。
今まで外猫ばかりだったで、生きる事に必死なにゃんこはエサで釣れてたのかもしれませんね。
家猫はどうしてもわがままちゃんに育っちゃうのかもしれませんね。
遊び心たっぷりなイベントなので是非見てみてください。
テレビ東京系列の全国放送のようなので大丈夫だと思いますよ~!

投稿: いもっ娘。の夫 | 2009年5月25日 (月) 19時03分

D-1なんて公式(?)なレースがあるんですね!
観たいな、観れるかな。
卒業してからの話だけど、
大学の自動車部のレース観戦&運営のお手伝いに
鈴鹿とか広島にまで行っちゃった
やんちゃを思い出しました。
これもまた若かりし日の思い出。。

投稿: ともちん | 2009年5月25日 (月) 20時58分

はじめまして。
以前からぷりんちゃんかわいいなheart04とたまに拝見させていただいておりました。
ぷりんちゃんのことで少し悩まれていたとの事、お気持ちとてもわかります。
我が家にもマンチカンをはじめ3匹の猫がおり、そのうちの1匹がとても臆病なのに好奇心旺盛で、
小さい頃から何度も脱走しようと玄関に潜むので、帰宅するときはわざと大きい足音をたてたりして追い払ったりしていました。
するとそのうち人間が近づくだけで逃げるようになってしまい、ブラッシングするためにつかまえるだけでも怒るようにcrying
最初はへこみましたが、今ではだいぶ落ち着いて人につかまえられるのはいやでも自分からは甘えにきてくれるようにはなりました。
うちの子の場合は私が脅かしすぎたせいかなと反省しました。
ぷりんちゃんの場合だんな様が悪いわけではなく、うちの子同様ぷりんちゃんも他の子よりちょっと臆病なだけなのかもしれません。
臆病な子ほどフーシャー言うとも聞きますし、きっと以前に
ぷりんちゃんにとっていやな経験をしたことがあって、
たまたまその場にだんな様が居合わせて、そのいやな思いと
セットにして覚えてしまっているのかも。
その時にしかられたので、パニックになってしまったのかも
と思います。
猫もそれぞれ性格も違いますが、ぷりんちゃんは病気もしていたから治療のストレスもあってよけいに些細な事に敏感になっていたのでしょうね。
きっといつか落ち着くと思いますから、長い目で見てあげてくださいね。
ちなみにうちのだんなさんは、あまり自分になついていなかった長老猫におやつ攻撃ですっかりパパっ子にしてしまいました。
ぷりんちゃんはまだ小さいのでおやつは無理なのかもしれませんが、えさをあげたり遊んであげたりぷりんちゃんが喜ぶことをだんなさんの役目にしたら、またパパっ子に戻るのではと思います。
あと、うちの猫達は大柄で声の大きい男性が苦手なので、うちのだんなさんはいつも高めの優しい声で
猫達に声かけしています。酔っ払って帰って来たときは大声を出すのでいっせいに逃げますが。。。
初めてコメントするのに、長々とおせっかいな事を書いてしまい大変失礼しました。
ご夫妻がぷりんちゃんをとても大事にされているのが伝わってきて、何かお役にたてたらとついコメントしてしまいました。

F1は見に行ったことがあるのですがD1は初めて知りました。いろんなレースがあるんですね。
おもしろそうですね。

これからもかわいいぷりんちゃんの姿を拝見させていただくのを楽しみにしていますねhappy01

投稿: shino | 2009年5月26日 (火) 18時00分

>>ともちんさん
ご無沙汰してます。
とりあえず今度テレビでやるので、忘れないように録画して見てみてください。
へぇ~。私はまだ一般道、山道だらけでサーキットデビューはしてないので先越されてますね。(笑)
自分で走らないにしても早くサーキットデビューしてみたいものです。

>>shinoさん
はじめまして&コメントありがとうございます。
うちのぷりんは迎える前から性格的に警戒心高めでビビリ&怒られると凹みやすいのが判っていたのですが、甘やかす訳にも行かず、現行犯の場合には極力躾けていました。
でも、尻尾を立てて背中を曲げ、威嚇する事は迎えた時からちょこちょこしていたのですが、「シャー」と声まで出されたのはつい最近になってからなんです。
野良猫以外にされた事はなかったので結構ショックでした。
しかもスイッチが全く解らないのが悩みなんです。
こちらが何か驚かせたり、手を上げたりしたわけでもなく、それまでなすり付いていた位の状態でたまたま目が合った瞬間でもそうなる事がありまして。
喋ってくれれば理解出来るんですがね・・・。
今はとりあえず、私が大人しく出来る限り躾けも穏やかにするように心掛けてます。
エサを作る時だけ猫なで声を出されるのは非常にイラッとしますが・・・。(苦笑)
こういったコメント大歓迎です。かなり凹んでいたので少し気持ちが楽になりました。ありがとうございます。

F1観に行った事があるんですか!羨ましい・・・。
ちょこっとずつお金貯めて、いつかは日本GPを観に行きたいと思ってます。
D1はまだまだ新しい競技なので知らない人も多いと思います。
記事にも書いてありますが、今度テレビでその日の模様を放送するので見てみてください。

shinoさんがもしブログやられているようでしたら是非、URL残して行ってくださいね~。

投稿: いもっ娘。の夫 | 2009年5月26日 (火) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドルフィン | トップページ | 釣ってみた。 »