« 猫砂についての追記 | トップページ | ペットシーツの巻&御礼&お詫び »

2009年2月20日 (金)

猫砂選びの巻

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪夫です。

今日はにゃんこ飼いの皆様が絶対に悩む猫砂のお話です。

一番オーソドックスと言われるのがゼオライトやベントナイトと言われる鉱物系の砂。これは最近グリル石として結構売られているものですね。

うちのグリルにも入れてあります。水を入れずに魚を焼く事ができ、さらにグリルの熱を吸収して遠赤外線を放射して魚を表面パリッと中はジュースィーに焼いてくれます。ただ、問題点としては新しいタイプのガスコンロだと熱が上がりすぎですよーって勝手に火を消してくれます。cryingって事でこの頃は温度が上がり過ぎないように石が湿る程度に水を入れて焼いてます。coldsweats01

で、猫砂の話から完全に離脱しましたが、にゃんこcatにとってはとても自然に近い砂でトイレに持って来いなのかもしれませんが、問題なのはお手入れですね。値段は非常に安価ですが、特に匂いを吸収するわけでも固まるのでもなく、さらに燃やせないので地方自治体ごとに処理が違う。外飼いならまだしもマンションでは選びにくいですね。

近年、標準化してきているのがシリカゲル系、紙系、おから系、木材系のほぼ4種類のようです。

シリカゲル系の特徴はおしっこをしっかり吸収(一部はペットシートを併用するため吸収しないタイプもあり)し、う○ちもある程度乾燥させて匂いもばっちり消臭!と見た目良い事尽くめなのですが、デメリットとしておしっこの色やう○ちの状態を確認し辛くなる事と、もし誤ってにゃんこが食べたら有害です。ちなみに燃えるごみとして処理する事も出来ません。って事で残念ながらランク圏外へ。┐(´-`)┌

続いて紙系ですが、その名の通り紙で出来ているので一般的には良く固まってトイレに流せるタイプが多いです。さらに一番の特徴として何と言っても軽いっ!色々持ってみましたがやはり一番軽かったです。デメリットとしてはあまり匂いを吸収してくれないので消臭効果が少ない事や、メリットでもある軽さが逆効果になり、紙埃が立ちやすく、にゃんこcatによってはトイレ後に大変な散らかりようになってしまう事もあるようです。shockもちろん燃えるごみとして処理も出来ますが、散らかるのは嫌なので3位って事で。

次は皆さんお待ちかね?のおから系です。なんと言っても一番の特徴は原料が「おから」なので、にゃんこが誤って食べても安心と言う事で猫砂のシェアはかなりあるんではないでしょうか。適度な重さもあり、飛び散り難さも高いようです。デメリットはにゃんこによって好みが分かれてしまう事が多いようです。原料が原料なだけにお豆腐の匂いが嫌でトイレに行ってくれなくなってしまう事があるようです。やはり天然素材がメインなので匂いの吸収力も少し弱いようです。最近、おからの匂いを誤魔化す為にちょっと代わりの匂いを着けた砂が増えているようです。その一つとしてこちらがマンチ軍団さんご愛用の猫砂トフカスPeeです。

Cimg0217

お伺いした時にぷりんのお姉さんにあたるMAKIさんのぶっこちゃんcatが目の前で実践してくれて固まる様子も見る事が出来ました。(笑)やはり、生まれた場所で使った事のある砂を用意してあげようと思い、購入しました。でも私の中ではおしくも2位です。

最後に残ったのが1位で決定になっちゃいましたね・・・。coldsweats01

そうです。私が選んだのは木材系なのです。木材系というと一般的には主にヒノキか針葉樹で作られていて、基本的に水分を吸収しません。やはり天然素材なのでもし誤って食べてしまっても一応無害で、もちろん燃えるごみとしても処理できます。重さもあるので飛び散りにくく、散らかりにくい。一番の特徴が匂いの吸収力なんです。シリカゲル系に劣らない自然の抗菌力と脱臭力があり、レビューでも帰ってきた瞬間にう○ちのにおいが全くしないとの投稿が多数。デメリットとしては水分を吸収するタイプがほとんど無く、ペットシートと併用するものなので、もちろんトイレに流す事は出来ないと言うのがネックでした。

でも、あったんです。トイレに流せちゃうタイプが。flair最初はかなり有名なメーカーなので皆さんご存知だと思いますが、ニャンとも清潔トイレのチップにしようと思ってたんですが、それを使っている人達がこの商品を見つけてほとんど切り替えてるレビューを見つけた商品がこちらのパインウッドです。

Snow_flake6l

これは針葉樹のチップで出来ていて、水分を吸うとなんと細かいおがくずになってしまう商品なんです。そのような特徴があるのでう○ちに着いた程度のチップであればトイレに流せちゃうと言う事なんです。これに決める決め手となったのがゆるゆるう○ちをしてしまった場合でも適度に水分を吸収して片付けやすくしてくれると言うものでした。おがくず状になった物も捨てたものじゃないらしく、表面積が広がり脱臭剤として機能してくれちゃうようです。

他の商品に比べて材料もエコrecycleなようです。

ちゃんと使ってくれるかどうか分かりませんが結論出ちゃったんで買っちゃいました。coldsweats01

おまけ

Cimg0218

これはヒノキとおからの混合タイプで、某楽天ショップで他のお買い物をした時になんと種類を選べてタダでもらっちゃいました。ちょうどおからと木材の中間なので、パインウッドに切り替える時に使ってみようと思っています。

あまりにも長い文章で妻に苦笑いされましたが、少しでも皆様の参考になればと思います。

それではこの辺で。(TωT)ノ~~~ バイバイ

|

« 猫砂についての追記 | トップページ | ペットシーツの巻&御礼&お詫び »

コメント

ホントに種類が多くって迷っちゃいますよねcoldsweats01
ウチもきっと迷うだろうから、参考にさせていただきまーすo(*^▽^*)o

投稿: リラニャン | 2009年2月20日 (金) 12時42分

>>リラニャンさん
参考にして頂けると幸いです。
一応追記しておきましたが、使用するネコトイレとの相性もありますので気を付けて下さい。
ちなみにパインウッドはホームページでもすのこ付きタイプのネコトイレを推奨しています。

投稿: いもっ娘。の夫 | 2009年2月20日 (金) 13時53分

私もそろそろトイレとかの準備をしなくちゃいけないなぁ・・・って思ってたところですtoilet
マンチ軍団さんに聞く手間がはぶけちゃった(笑)
最初は同じ砂がいいですよね。
あとは、ぷりんちゃんの様子を見て変えればいいと私も思いますhappy01
私もぶっこの様子を見て変えてこうと思ってますよ。
猫は泌尿器の病気が怖いのでトイレは快適にしてあげなきゃですよね。
ちなみに、わたしも同じタイプのトイレを購入予定ですup
砂も一番気になってたタイプのものを詳しく解説してくれてたので、わたしも買ってみますね。
実家のニャンズは軽めのタイプにしたら気に入らなかったのかおうちでトイレしなくなったんですよねぇ・・・
重いのじゃないとイヤみたいでcoldsweats01

投稿: Maki | 2009年2月20日 (金) 19時10分

砂選び
私も悩みましたがヒノキのタイプで
落ち着いてますhappy01
程よく固まるし、臭いもヒノキで消されて
全然大丈夫ですgood
我が家の場合は臭いよりも
ニャンの砂かけが悩みかも・・・
雄の子が全く掘らずに用を足すし、
した後もかけないのでウ〇チくんは
剥き出しですsweat01
たまに雌の子が変わりにかけてますがcoldsweats01

お友達のMakiさん
ぶっこちゃんのママだったんですねhappy01note

投稿: ∽ERI∽ | 2009年2月20日 (金) 23時13分

>>Makiさん
ちょっとはお役に立てたでしょうか?happy02
良く食べて飲んで、ちゃんと出す!これは重要ですからね。
実はあまり長い文章にすると妻が「長っshock」って言うんで、これでもかなり要約してブログ書いてます。(笑)
お答え出来る事であればここのコメント欄でも構わないのでどんどん聞いてください。good
軽い砂は足にいっぱい付いて嫌らしいです。よくにゃんこってちょっとでも足に何か付くとペッペってしますよね。あれです。
力の無い子は重いのは掘り難くて嫌みたいです。
家の中で飼う以上、好みの砂を自分で選ぶ事が出来ないので、出来るだけにゃんこが快適な空間にしてあげたいですね。

>>∽ERI∽さん
木材系はホントに匂いに強いようですねぇ。
砂かけに関してですが、オスのにゃんこほどう○ち後に砂を被せずに去って行く傾向があるようです。(笑)
いろんな所でもそういう悩みがありました。
掘らないと言うのはにゃんこにとっては少し重い砂の可能性があるようですよ。
木材タイプは性質は同じでもチップの大きさの種類が選べるものが多いようなので探してみてはいかがでしょう。run

投稿: いもっ娘。の夫 | 2009年2月21日 (土) 00時18分

こんばんは

うちも前の子の時はトフカスを使っていたのですが、ちぃはつぶつぶ感が嫌いらしく、ネットで色々探し、今は熊本にある総合病院ペットセンター名越というところのキャットクリーンという砂を使ってます。

サラサラで吸収力、防臭ともにすばらしいのですが、足に挟まった砂が飛び散ります(;ω;)

我が家もERIさんと同じく砂かけが・・・

もちゃはいいのですが、ちぃは私が近くにいるときはちゃんと砂を上手にかけるんです。

しかし近くにいないときは・・・ほぼすべてむき出しです(lll゚Д゚)
困った子です・・・

投稿: GABU | 2009年2月21日 (土) 00時21分

>>GABUさん
やはり鉱物系はにゃんこのお好みのようですよねぇ。
私も鉱物系で色々見た中ではエバークリーンかキャットクリーンが良いのかなぁ~と思っておりました。
ただうちはマンションなのでう○ちを入れたゴミ袋を持ってエレベーターに乗るのはちょっと気が引けて(階段で降りるにはちょっとキツイ階なもので・・・。)、出来る事であればトイレに流せるタイプを探してました。
人それぞれ住む場所が違うように妥協出来ない部分を残して行くとにゃんこには不自由かけちゃうのかなぁ。weep
私の田舎で外飼いの猫がいたのですが、畑を耕した瞬間からにゃんこがぞろぞろ集まってきて耕したてふかふかの土でみんな揃って連れう○ちする光景を思い出すとやはり鉱物等の砂が一番良いのかなぁとは思いますねぇ。

投稿: いもっ娘。の夫 | 2009年2月21日 (土) 01時27分

トイレ砂も色々あるので考えますよね~^^
うちも以前はオカラや紙製を使ったことがあります。
意外とうん○の匂いも気にならなかったですよ。
今は「ニャンとも~」を使用中です。
シッコ玉片付ける手間が省けて、匂いもほとんどなくてとても楽です(笑)

投稿: 弥生 | 2009年2月21日 (土) 09時45分

>>弥生さん
ニャンとも~フルセットで使用中なんですか?
私は販促用のあのビデオ見て釘付けになっちゃいました。(笑)
今までの猫砂だけで使用してた方がペットシート併用タイプを使い始めるとホントに手入れが楽に感じるようですね。
確かに砂はう○ちのみの片付けですので、後は数日~1週間に一回のペットシートの交換だけで済みますもんね。
ただ私がニャンともシリーズにしなかったのはあのペットシートだとおしっこの色が確認し辛いと言うところでペットシーツだけは白地のアイリスかユニチャームに変更しようと思ってました。(後日ブログに書きます。)

投稿: いもっ娘。の夫 | 2009年2月21日 (土) 11時15分

はじめまして♪
うちのモナコはマンチ軍団さんのところ生まれですが、
ペットショップで出逢ったという、不思議な関係のおねたんと申します。
うちは紙砂使ってます。
最初はおからのでしたが転々としまして…
モナコは砂が変わっても上手にトイレしてくれるので、
あんまり砂へのこだわりは持っていないです。
しかし、ぷりんちゃんを迎えるまでの準備が真剣そのものですね!
ぷりんちゃんはそんなパパとママの気持ちだけでも幸せですよ^^

投稿: おねたん | 2009年2月21日 (土) 20時22分

>おねたんさん
訪問&コメントありがとうございますhappy01
おねたんさんとは、前からお近づきになりたいと思っていたので、夫の記事ですが私が返事させていただきましたw
なんたって、私はモナコちゃんのファンなのですheart01

モナコちゃんは可愛くて、賢くてとても良い子ですね!
ぷりんも昨日、大きなトイレで一人で用を足せたという連絡を頂きましたgood
ドライフードも食べるようになってきたみたいです!
マンチ軍団さんのところは教育をしっかりして下さるので、安心ですね☆

これからも宜しくお願いします!

投稿: いもっ娘。 | 2009年2月22日 (日) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169067/28226452

この記事へのトラックバック一覧です: 猫砂選びの巻:

« 猫砂についての追記 | トップページ | ペットシーツの巻&御礼&お詫び »